生理周期ダイエット方法とは?40代も可能?痩せる時期は?生理の周期で痩せ方が変わる驚異の方法紹介!

●●を知れば恋愛は誰でも上手くいく

恋愛を成功させるには科学的に証明されている●●の仕組みを知ること!

それだけであなたの恋愛は上手くいくのです。

そんな●●についてはコチラ

生理って何かと憂鬱ですよね。

お腹が痛くなるし、イライラが募るし、肌は荒れるし、やたらと食欲があってついつい食べすぎてしまう……などなど。

いくら子供を産むための準備とはいえ、いいことなんてない!と思っていませんか?

実は、生理周期を利用することで、効率的にダイエットをすることができるのです。

今回は生理周期ダイエットについてまとめてみました。

【生理周期の痩せる時期は?】生理周期1~7日目 ダイエットはお休み

生理周期はおおよそ4週間(28日)を1サイクルとし、生理が始まった日が1日目になります。

ですので、1~7日目は生理の真っ最中です。

個人差はありますが、生理中は貧血や腹痛に悩まされる人が多く、体調が良くない日が続きます。

また、全身の代謝が悪くなっているため痩せにくく、ダイエットには適していない時期になります。

なので、生理中は体重を増やさないことを目標にして、ダイエットはお休みしてしまいましょう。

体調が悪い中無理をしても成果は得られません。

生理中は心身をしっかりと休ませる時期だと割り切って、ストレスを溜めないようにのんびり過ごしましょう。

生理周期8~14日目 最高のダイエット時期

生理終了直後は「キラキラ期」とも呼ばれ、女性が最も美しく輝く時期です。

生理中に荒れていたお肌も調子を取り戻し、苦痛から解放されて身も心も軽くなっていますので、活発的に行動することができます。

そんな時期こそ、ダイエットに最も適しています。

いわゆる「痩せ期」です。

何故かというと、生理後は生理周期を司っているエストロゲンが多く分泌されるためです。

エストロゲンは、新陳代謝をアップさせたり、女性らしい身体を作ったりするためのホルモンです。

この時期に集中して運動すれば、面白いほど効果が表れることでしょう。

特に効果があるのが筋トレです。

ジョギングやウォーキングが有酸素運動と呼ばれるのとは逆に、筋トレは無酸素運動といいます。

短時間で負荷の高い運動を集中して行うことで、筋肉を鍛えます。

筋トレのメリットは何と言っても基礎代謝が上がることです。

人間が普段の生活の中で自然と消費するエネルギー量を基礎代謝といいます。

基礎代謝の約40%を筋肉の運動・回復が占めているため、筋肉量が多ければ多いほど多くのエネルギーを勝手に消費するようになるのです。

関連記事⇒女性におすすめの5つの筋トレはこれ!

もちろん、筋トレだけでなく、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動も大切になってくるので、バランスよく行ってください。

また、この時期の食事はたんぱく質の多いものを摂るように心がけましょう。

たんぱく質は筋肉を作る大切な栄養素です。

おすすめの食材は納豆。

納豆には動物性たんぱく質、カルシウム、鉄分、ミネラルと栄養が豊富です。

お肉を食べる時は脂肪が少なく、赤身の部位を選ぶといいでしょう。

関連記事⇒女性が筋肉をつけることのメリットは?

生理周期15~21日目 痩せ期終了 焦らずダイエット

痩せ期が終わり、ダイエットのペースが落ち始める時期です。

結果が出にくくなるため、ダイエットのモチベーションが下がってしまうかもしれません。

ですが、コツコツと頑張ればまだ体重が落ちる時期です。

焦らず無理せずダイエットを続けてみましょう。

ちなみに、頑張ってやった筋トレも継続をしないとまた元に戻ってしまいます。

数値としての結果が見えにくい時期にはなりますが、筋トレは継続して実施する方が結果的には効果に繋がります。

関連記事⇒下半身太り解消!ふくらはぎの痩せ方の筋トレ方法で、効率よくやるには?

生理周期22~28日目 ダイエットよりも体重キープ

生理前の1週間です。

この時期は痩せづらく、むしろ体重が増えやすい時期です。

女性は自分の身体を守るために、生理前に脂肪分を蓄えようとします。

そのため、食欲も旺盛になり、便秘やむくみが起こりやすくなるのです。

せっかく頑張っているのに結果が出ず、心がくじけてダイエットを諦めてしまう……なんて人も多い時期です。

ですが、これは生理前特有のこと。

この1週間は体重を減らすことよりも、減った体重をキープするつもりで過ごしましょう。

食欲の増進や情緒不安定など、生理前は何かとつらく感じる時期ですので、自分をいたわってあげてください。

香りの良いハーブティーや白湯を飲むと身体が温まり、血行が良くなります。

体重はキープできるのが理想ですが、1kgくらいなら増えても問題ありません。

少しくらい体重が増えたからといって、イライラしなくても大丈夫ですよ。

関連記事⇒水ダイエットが効果的?詳しいやり方は?

生理周期ダイエットの注意点は?

生理周期ダイエットのサイクルについてみてきました。

女性は男性と比べてもホルモンのバランスが時期によって違うので、しっかりと生理周期毎のパターンを知っておくことは大切です。

ただ、この生理周期を知ることが反対にデメリットになることも場合によってはありますので、注意をしてください。

それは、言い訳をつくってしまうということです。

もちろん生理による身体の変化や精神面の変かは人によって違うので、絶対に無理はしないでください。

ただ、生理周期を言い訳に、自分を甘やかしてしまいダイエットに失敗するというパターンも多くあります。

例えば、

「生理前だから仕方ない・・・。」

「この周期はやっても痩せないから諦める・・・。」

など、生理を理由に諦めてしまったり、甘やかしてしまうと結果として後で後悔をすることが多いんです。

何度も伝えますが、決して無理をしてほしいとかというわけではありませんが、もしダイエットをする目的がしっかりとあるのであれば、その目的を見失わずにいきたいですね。

関連記事⇒目的を明確にしてダイエットを成功させるには?

生理周期の関係で痩せない時期であっても、

「それなら今の時期にできることは何だろう?」

などと考えたり

「今から準備しておけることは?」

など、何か少しでも意識をしたりできるものです。

それは必ずしも激しい運動などではなく、食事の計画などでも全然いいと思います。

ダイエットは運動や栄養なども大切ですが、精神部分も成功のためにはとても重要になります。

生理周期知ることも大切ですが、その環境や状況の中でできることを考えてみるのをおススメです。

生理周期ダイエット方法は40歳代には有効?

40歳代になると個人差はあるものの閉経の時期を迎える人も多くいますよね。

そんな時に生理周期ダイエットは有効なのでしょうか?

結論から言うと、40歳代といっても生理が継続的に続く人もいれば、閉経を迎える人もいたりと個人差があります。

そのため、40歳代とひとくくりにまとめることができません。

生理が続いている以上は生理周期ダイエットは有効になりますし、閉経後については身体の状態と相談をしながら、周期は気にせずにダイエットを継続していただければと思います。

もちろん生理のあるなしに関わらず、年齢を重ねると代謝が落ちやすくなったりしますので、食事の量も20歳代と同じでは当然太りやすくなります。

食事量の見直しや生活習慣の見直しも合せてやっていけるといいですね。

関連記事⇒半身浴ダイエット方法は効果ある?どうやれば効果的に痩せる?美容にはいいの?

生理周期ダイエット方法まとめ

生理周期ダイエットとは、生理周期を1週間ずつ4つに分け、それぞれの時期に応じて成果を出すダイエットです。

一番効率的にダイエットできるのが生理周期8~14日目の生理後1週間。

この時期は頑張れば頑張るほど目に見えて成果が表れます。

有酸素運動のジョギングやウォーキングと、無酸素運動の筋トレを組み合わせてみましょう。

生理周期22~28日目と1~7日目は身体がつらい時期ですので、ダイエットはお休みしてゆっくり過ごしてください。

このサイクルを繰り返せば、自然と体重が落ちていきます。

頑張る時期が決まっていればモチベーションも維持しやすくなりますね。

あなたも生理周期をうまく使ってダイエットに取り組んでみてはいかがですか?

●●を知れば恋愛は誰でも上手くいく

恋愛を成功させるには科学的に証明されている●●の仕組みを知ること!

それだけであなたの恋愛は上手くいくのです。

そんな●●についてはコチラ