スムージーダイエット方法とは?痩せる?痩せない?やり方と効果は?断食と違う?

スナック菓子でダイエットができる!?

今までダイエットに挫折をしてきたあなたは必見!

なんと!
お菓子でダイエットができる驚異の商品!
食事制限が苦手な人は絶対におすすめ!

ダイエットで無理をする時代は終わった。

これからは、楽しく、無理なくダイエット!!



>>お菓子で痩せる理由は?<<

 

どうせダイエットするなら綺麗に、健康的に痩せたい。

ダイエットを志す人なら、誰もがそう思いますよね。

食事は毎日摂るものですし、そもそも太る原因はカロリーの摂りすぎですから、食生活を見直せば痩せるというのは自然な考えです。

そんな人にピッタリなのがこのスムージーダイエットです。

ダイエット目的だけでなく、健康や美肌目的でスムージーを飲むという人も増えています。

ですが、どんなダイエットでもやり方が間違っていれば効果がありません。

スムージーダイエットも正しく行わなければ、かえって太るという結果を招くことも。

今回は、スムージーダイエットについてまとめてみました。

スムージーダイエットのメリット

スムージーダイエットのメリットは、何と言っても栄養素がたくさん摂れることです。

緑黄色野菜には多くのビタミンや食物繊維、ミネラルが含まれています。

スムージーを飲むだけで、手軽に多くの栄養素を摂取することができるのです。

皮膚や粘膜を健康に保つために活躍してくれるビタミンA。

肌や爪、髪を作るたんぱく質の代謝をサポートしてくれるビタミンB群。

しみやそばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑えてくれるビタミンCなどなど、ビタミン群は肌を美しく整えてくれます。

ミネラルは、身体の様々なバランスをとり、身体の機能を維持するために必要な栄養素です。

食物繊維は、腸内環境を整えて便秘を解消してくれます。

どれも身体に嬉しいことばかりですね。

また、スムージーはカロリーが低いのに豊富な食物繊維のおかげで腹持ちが良く、無理なくダイエットを続けやすくなっています。

スムージー自体も美味しく、材料次第で色々な味になるため飽きにくいのも嬉しいところです。

スムージーダイエットの正しいやり方

では、ここでスムージーダイエットの正しいやり方をご紹介します。

スムージーダイエットの基本は、3食の食事のうちどれか1食をスムージーに置き換えるだけです。

豊富な食物繊維のおかげでスムージーは腹持ちが良く、1食の置き換えならそれほどストレスを溜めずに続けられるでしょう。

基本的に、スムージーは朝昼晩どのタイミングで飲んでもOK。

朝スムージーを飲む場合は、一日を通じて代謝を高めてくれます。

昼はしっかり食べてもカロリーが消費されやすいため、好きなものを食べている人が多い食事です。

昼にスムージーを飲む場合は果物やナッツが入ったものも飲みやすいでしょう。

夜にスムージーを飲むメリットは、3食のうちで一番高カロリーになりがちな食事のカロリーを減らせることと、胃腸の負担を減らすことができることです。

スムージーだけでは、人間の身体が必要とする栄養素をすべて補うことができません。

無理はせず、1食のみをスムージーにして、残りの2食は通常通りの食事を摂るようにしましょう。

スムージーで摂れないものは「たんぱく質」と「良質な油」です。

通常の食事には脂肪の少ない赤身肉や卵、大豆製品などのたんぱく質と、ナッツやエゴマ油などで良質な油を摂るように心がけてください。

参考:コーヒーダイエットのやり方と効果とは?

スムージーダイエットの注意点

次に、スムージーダイエットの注意点です。

スムージーダイエットといえば、スムージーを「飲む」と思っていませんか?

スムージーは確かに飲むこともできますが、飲むだけでは効果は半減します。

何故なら、「噛む」ことで満腹中枢を刺激することができるからです。

満腹中枢が刺激されれば空腹感に苦しむこともなくなりますので、スムージーを摂る時はしっかり噛むことを心がけましょう。

食材を粗めにしたり、ナッツやフルーツを入れて噛み応えがあるスムージーを作るのがおすすめです。

また、ダイエットは個人個人で効果が出る期間が異なりますので、最低1ヶ月は続けるようにしてください。

それから、美味しいからといって果物をたくさん入れ過ぎると、糖質が多くなりすぎてしまいます。

特に市販品のスムージーは飲みやすいように果物が多めのものが売られています。

スムージーを買う時は製品表示をよく見て買うようにするのがいいでしょう。

参考:超簡単!?キャベツダイエットの効果的なやり方とは?

スムージーダイエットまとめ

スムージーダイエットは3食のうちの1食をスムージーに置き換えます。

早く痩せたいからといって、2食、または3食すべてをスムージーにしてはいけません。

スムージーだけでは1日に必要な栄養素を補えないため、たんぱく質と良質の脂を摂るようにしましょう。

スムージーを飲むことでビタミン群やミネラル、食物繊維を摂ることができます。

スムージーは飲むのではなく、噛むことで満腹中枢を刺激することができます。

手作りする時は粗めにミキシングしたり、ナッツやフルーツを加えて歯ごたえを出しましょう。

スムージーダイエットの効果が出始めるのは、体質によって異なるため、すぐに効果が実感できなくても最低1ヶ月は続けましょう。

美味しくて綺麗になれるスムージーダイエット。

あなたも是非試してみてくださいね。