お酢ダイエット方法の効果とやり方は?ご飯も使える?効果的な方法紹介!

●●を知れば恋愛は誰でも上手くいく

恋愛を成功させるには科学的に証明されている●●の仕組みを知ること!

それだけであなたの恋愛は上手くいくのです。

そんな●●についてはコチラ

お酢と一口に言っても、たくさんの種類がありますよね。

穀物酢・米酢・黒酢・バルサミコ酢・りんご酢などなど。

それぞれ味や栄養素が違いますが、共通して言えるのは身体にとってもいいということ。

お酢を飲んだら痩せた!とか、身体の調子が良くなった!とか聞いたことはありませんか?

でも、お酢って酸っぱくて飲みづらいイメージがありますよね?

それならご飯に混ぜる方法もいいのでは?

そこで、今回はお酢ダイエットの方法、効果、やり方についてまとめてみました。

あなたのダイエットの参考にしてみてください。

お酢ダイエット方法!お酢が身体にいい理由

お酢にはたくさんの栄養素が含まれています。

ダイエットに効果的な栄養素を見てみましょう。

お酢に含まれる栄養素①酢酸

これはお酢の主成分です。

酢酸が肝臓で代謝される際、AMPKという酵素が活性化するのですが、このAMPKは脂質の燃焼を促進してくれるのです。

お酢に含まれる栄養素②クエン酸

お酢といえばクエン酸を連想する人も多いでしょう。

クエン酸は酸味、いわゆる酸っぱいと感じる部分で、レモンやグレープフルーツなどにも含まれています。

クエン酸には体内の脂肪や糖を代謝してエネルギーに変える働きを助ける効果があります。

さらに、クエン酸は身体の疲労物質を分解し、体内に蓄積するのを防ぐ効果もあるので、酸っぱいものを食べると身体の疲れが取れると言われているんです。

お酢に含まれる栄養素③アミノ酸

たんぱく質の素になっている栄養成分で、アミノ酸の種類は300種類以上あると言われています。

私たちの体内にはリパーゼという脂肪分解酵素があり、リパーゼは溜まっている内臓脂肪や皮下脂肪を減少させる働きがあります。

アミノ酸はこのリパーゼの働きを助け、活発化してくれるのです。

また、運動後の疲労を回復したり、痛めた筋肉を修復したりする効果もありますので、運動をする人にとって必須となります。

お酢にはダイエットにいい成分がこんなにたくさん含まれていたんですね!

関連記事⇒女性はプロテインを飲む必要はある?

お酢ダイエットのやり方やタイミングは?

では、お酢ダイエットの方法を見ていきましょう。

大切なのは、飲むタイミングとお酢の量です。

お酢を飲むタイミングは?

まず、お酢を飲むタイミングですが、食事中か食後にしましょう。

お酢には食欲増進効果があります。

食事の前に飲んでしまうと食欲がわいて、食べ過ぎてしまうことも。

また、空腹時にお酢を飲むと、食道や胃に負担がかかる場合があります。

料理に混ぜたり、食後にドリンクとして飲んだりするのがおすすめです。

身体が温まっている時もいいタイミングです。

相乗効果で新陳代謝がアップしやすくなります。

関連記事⇒水ダイエットが熱い?やり方は簡単?

お酢を飲む摂取量の目安は?

次に、1日のお酢の摂取量です。

目安として1日15~30ml、これを数回に分けて飲みましょう。

それから、どのお酢を飲むかということですが、基本的にどんなお酢でも効果があります

ですが、1番のおすすめは黒酢です。

何故かというと、他の酢に比べて黒酢にはアミノ酸が多く含まれているからです。

比較的味や香りもまろやかですので、飲みやすくなっています。

また、りんご酢にはクエン酸が多く含まれています。

アミノ酸、クエン酸といった栄養素で選んでもいいですし、飲みやすさで選んでもいいでしょう。

ダイエットで大切なのは持続すること。

美味しくないものを無理して飲んでも続きません。

自分の味覚に合ったお酢を選ぶようにしましょう。

どうしても飲みにくい場合は牛乳に混ぜてみてください。

お酢に牛乳を混ぜると、ヨーグルトのようなとろりとした液体になります。

においや酸味も抑えられますので、お酢が苦手な人でも飲みやすくなります。

最近ではスーパーやコンビニでもお酢を使った飲料が売られていますので、そういうものを飲んでもいいと思いますよ。

飲むだけじゃない!酢飯ダイエット(ご飯を活用)

お酢を飲むのはどうしても抵抗がある、という人にはご飯に混ぜて酢飯にすることをおすすめします。

いつものごはんにお酢を混ぜるだけなので、手軽で簡単に続けることができます。

ただ、酢飯の場合は砂糖を加えて作る場合が多いので、砂糖の量には注意してください。

あまりたくさん砂糖を入れると、ダイエットの意味がなくなってしまいます。

関連記事⇒岩盤浴ダイエットは効果あるの?

お酢ダイエット方法まとめ

お酢ダイエットのやり方は

1 1日15ml~30mlを、数回に分けて飲む

2 食前より食中・食後に飲む

3 あまりたくさん飲むと胃を傷める可能性があるので、1日の摂取量は必ず守る

というものでした。

お酢に含まれるアミノ酸は、運動をすることでさらに効果的に脂肪を燃やしてくれます。

ウォーキングやジョギングなどとお酢ダイエットを併用することで、ダイエットの効率が良くなるでしょう。

また、どんなダイエットにも言えることですが、やり方を守って正しく行わなければ効果が出ないばかりか、身体に悪影響を及ぼす場合もあります。

用法用量を守って正しくダイエットをしましょう。

●●を知れば恋愛は誰でも上手くいく

恋愛を成功させるには科学的に証明されている●●の仕組みを知ること!

それだけであなたの恋愛は上手くいくのです。

そんな●●についてはコチラ