水ダイエット方法の効果ある?飲む量は?どんな水がいい?お茶や水道水は可能?デメリットはあるの?

●●を知れば恋愛は誰でも上手くいく

恋愛を成功させるには科学的に証明されている●●の仕組みを知ること!

それだけであなたの恋愛は上手くいくのです。

そんな●●についてはコチラ

「1日に2リットルの水を飲むと痩せる」

という話を聞いたことはありませんか?

ダイエッターの人なら、水ダイエットというダイエット方法と共に耳にしていると思います。

ただ水を飲むだけで痩せられるなら、こんなに手軽なダイエットはありませんよね。

しかし、飲む量は毎日2リットルの水を飲むだけで本当に痩せられるのでしょうか?

また、どんな水を飲んだらいいのか?

そして飲むタイミングはいつがベストなのか?

今回は、正しい水ダイエットの方法と効果についてご紹介します。

正しい水ダイエット方法はどんな水を飲むの?

水ダイエットはただ水を飲めばいいというわけではありません。

まず疑問になるのはどんな水を飲めばいいのかという事ですね。

熱い水(お湯)を飲んだ方がいいという噂もあったり・・・・。

キンキンに冷えた水の方が良いという噂もあったり・・・・。

水ダイエットには様々な説がありますよね。

様々な理論があるのは確かですが、

水ダイエットの基本は、常温の水をこまめに飲むこと。

もちろん個人差はありますが、どんな人にも一番効果を感じやすい基本としては常温の水から始めてみることをおススメします。

ただし、あくまでも基本となりますので、やり続けてみて変化をつけてみたい場合は、水の温度を変えてみるのも方法のひとつになります。

また、たとえ常温の水であっても、一気に飲んでしまうと胃腸に負担がかかったり、下痢になったりします。

無理のない範囲で、ゆっくりと飲むようにしていきましょう。

水ダイエット方法で飲む水の量はどのぐらい?

続いては、1日の飲む水の量になります。

1日に飲む水の量ですが、2リットルというのはあくまでも目安です。

正確には、自分の体重の4パーセント程度を目安として飲んでいきます。

例えば、体重が50キロの人の場合は50×4パーセント=2リットルとなります。

2リットルというと、大きなペットボトル1本分ですから、結構な水分量になりますね。

日頃から水を飲む習慣の無い女性にとっては、結構大変な水分量にもなりますね。

そのため、1回に飲む量を150~200ミリリットルと考えて、1日10回以上に分けてこまめに飲むのがいいでしょう。

とにかく一気に水を飲んでも良いことはありませんので、こまめに飲むというのがポイントとなります。

ちなみに体重60キロの人の場合は、2.4リットルの水を1日の飲むことになりますね。

少し大変に感じるかもしれませんが、慣れれば意外と大丈夫になりますので、とにかく計画的に飲むことですね。

水ダイエットで水を飲むタイミングは?

続いて、水を飲むタイミングはいつがベストなのかも気になるところですよね。

水を飲むのに効果的なのは、朝起きた時と食事前のタイミングです。

朝起きた時にコップ1杯の水を飲むことで、寝ている間に失われた水分を補給し、血液をサラサラにする効果があります。

また、朝1杯の水は便秘の解消にも効果がありますので、朝起きたらまずは水を飲むという習慣を身につけましょう。

私自身も、朝起きたタイミングでコップ1杯の水を飲むことを始めてから、便通がかなり良くなったことを実感しました。

便秘解消のサプリなどもいいのですが、まずは朝1杯の水を飲んでみてもいいですね。

ダイエット効果もあり、便通も良くなり、良いことばかりです。

そして、食事前に水を飲むのは、おなかをふくらませて食事の量を減らすためです。

食事中に水をたくさん飲むと、胃酸が薄まって消化に時間がかかるようになり、胃への負担が大きくなってしまいます。

そういった意味でも、食事前の水を飲む習慣も大切ですね。

水ダイエットの効果は?

なによりも、水ダイエットの効果が一番大切ですよね。

水をたくさん飲むことで、どんなメリットが得られるのでしょうか?

一番効果が大きいのが、基礎代謝がアップすることです。

適度な量の水を飲むことで身体が程よく冷やされます。

身体は冷えた身体を温めようとと基礎代謝を上げて脂肪を燃焼させるのです。

基礎代謝が上がることで、消費カロリーもアップしますので、太りにくく痩せやすい身体を作ることができます。

また、水ダイエットには、むくみを解消する効果も期待できます。

むくみの原因は水ですので、たくさん飲むとかえってむくんでしまうのでは?と思いがちですが、それは逆なのです。

体内に水分量が少ないと、身体が水分量を維持しようと身体に溜めこんでしまいます。

しかし、水をたくさん飲むことで不要な水を排出しますので、むくみが解消されるというわけです。

そして、水分がしっかり補給されることで、血液の流れが良くなります。

すると、リンパの流れも改善され、血管に詰まった老廃物がスムーズに体外に排出されるようになります。

老廃物は痩せにくい身体の原因となるものですので、体外へ出すことによってデトックス効果を得られます。

また、老廃物は肌トラブルの原因にもなりますので、排出されることでニキビや吹き出物ができにくくなります。

水ダイエットは、ダイエットだけでなく、美肌にも効果があるんです。

関連記事⇒40代女性の汗臭いニオイを消す方法とは?

お茶はNG?水ダイエットの注意点

では、水ダイエットの注意点です。

まず、飲むのは必ず水にしてください。

カロリーがないからといって、お茶やコーヒーを代わりに飲むのはNGです。

お茶には水には含まれていない様々な栄養素が含まれているため、消化・吸収する際に水よりも身体に負担がかかってしまうのです。

水ダイエットをする場合は水だけにしましょう。

水は常温で、できれば水道水ではなく、ミネラルウォーターがいいでしょう。

水道水によっては多くの塩素が含まれている場合があるので、ミネラルウォーターや白湯が安全です。

また、最近流行のフレーバータイプの水には砂糖が入っている場合があります。

砂糖水はカロリーも高く、ダイエットの意味が失われてしまいますので、砂糖が入っているものは避けましょう。

そして、最も気を付けなければならないのが、1日に飲む水の量です。

たくさん飲んだ方が早く効果が出るのでは?と、頑張って多くの水を飲もうとしてはいけません。

一度に水をたくさん飲みすぎると、体内のナトリウム濃度が低下して、低ナトリウム血症という症状を引き起こす場合があります。

非常に危険なので、1日の水分量は自分の体重に基づいて決められた水分量にとどめておきましょう。

水ダイエット方法まとめ

水ダイエットは、ルールを守れば誰にでも簡単に行うことができます。

飲むのは水だけ。

常温で、水道水よりはミネラルウォーターが望ましいです。

水を飲むことによってデトックス効果や血流の流れの改善の効果が得られます。

基礎代謝が上がったり、老廃物を排出することで痩せやすい身体が手に入ります。

あなたもルールを守って水ダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうか?

●●を知れば恋愛は誰でも上手くいく

恋愛を成功させるには科学的に証明されている●●の仕組みを知ること!

それだけであなたの恋愛は上手くいくのです。

そんな●●についてはコチラ