熊田曜子の産後ダイエット方法!5分でできる産後の体型にも効果抜群!身長体重は?

理想のボディを目指すなら、バストラインも重要ですよね!?

安心!安全!バストアップサプリ登場!!

全額返金保証付きの【Bom²Boron(ボンボンボロン)】なら
安心して始められます!

>>全額返金の条件を見てみる<<


>>公式HPはコチラ<<

 

熊田曜子さんといえば、3人のお子さんを出産したとは思えない美ボディの持ち主です。

今でこそスタイル抜群の彼女ですが、高校時代はちょっとぽっちゃりしていたそう。

何と、今より14kgも太っていたとか。

妊娠中も体重が10kg以上増加したとのことですが、すぐに美しい体型を取り戻しています。

熊田曜子さんは一体どんなダイエットで痩せたのでしょうか?

熊田曜子さんの産後ダイエット方法についてご紹介します。

【熊田曜子産後ダイエット方法】熊田曜子プロフィール

https://twitter.com/kumada_yoko/status/983925241939345413

生年月日   1982年5月13日

出身     岐阜県

星座     おうし座

血液型    O型

身長     164㎝

体重     非公開ですが、50kg前後をキープ

スリーサイズ B92 W56 H84

37歳の今も現役グラビアアイドルとして活躍。

第3子の産後4ヶ月でグラビアアイドル復帰し、変わらぬ美ボディを披露しました。

よく元アイドルや、元グラビアアイドルは妊娠や出産をすると、どちらかというとママタレント的な位置づけになります。

しかし熊田曜子さんが披露した産後4ヶ月の美ボディがとても話題になり、熊田曜子さんの存在が更にアピールできました。

同時に、世間のママ達にも大きな影響を与えたのではないでしょうか?

熊田曜子式産後ダイエット方法①和食中心の食事

ダイエットといえば、やはり食生活の改善は欠かせません。

熊田曜子さんは、無理をしてストレスを溜めないように「食事制限はしない」と決めているそうです。

食事はヘルシーな和食を中心にし、メニューにも随所に工夫を凝らしています。

例えば、熊田曜子さんは白米を玄米に切り替えています。

玄米にしたところ、産後1ヶ月で11㎏も体重が減ったそうです。

玄米は白米に比べてビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富で、完全栄養食と言われるほど栄養素を多く含んでいます。

また、サラダを食べる際のドレッシングにも気を配っていました。

ドレッシングもたくさんかけるとそれだけカロリーや塩分を摂取してしまいます。

それを防ぐため、ドレッシングは直接かけずに、別の皿に入れて少しずつつけて食べているそうです。

小さなことですが、コツコツと積み重ねることによってあのプロポーションを保っているのですね。

関連記事⇒女性に人気!大豆ダイエットの効果とやり方とは

熊田曜子おススメ料理は?

熊田曜子さんおススメの料理はホイル焼きなんだそうです。

サーモン・玉ねぎ・にんじん・きのこ類を塩・故障で味付けし、ホイルに包んで焼くだけ。

ヘルシーな上に、後片付けもホイルを捨てるだけなので、とっても簡単。

野菜の甘みが出て美味しそうですね。

ホイル焼きは工夫次第でバリエーションンがとても豊富ですので、調べてみてもいいかもしれないですね。

ちなみに様々な理論がありますが、ホイル焼きは野菜などの栄養が逃げにくく、野菜の栄養を摂取しやすいとも言われています。

熊田曜子式産後ダイエット方法②赤ちゃんと一緒にエクササイズ

引用:https://k-yasuhiro-recolog.com/youko-kumada-children-third-person-kindergarten/

熊田曜子さんは、育児をしながらダイエットも一緒に行う工夫をしていました。

赤ちゃんを抱っこしながらスクワットをしたり。

赤ちゃんをお腹にのせて深呼吸をしたり。

洗濯物を干す際に、わざと大げさに動いたり。

ダイエットを日常生活に取り入れることで、毎日続けられるようにしていたんですね。

特に効果が大きかったのがスクワットだったようです。

赤ちゃんを抱っこして行うことで、普通にスクワットするよりも負荷が大きくなります。

また、熊田曜子さんは赤ちゃんと一緒にエクササイズを行うベビーヨガも取り入れていました。

ベビーヨガは赤ちゃんとスキンシップをとることで親子の信頼関係を築きながら、ママにはダイエット効果もある、一挙両得なエクササイズです。

産後の運動として近年注目されているベビーヨガですが、熊田曜子さんは週に2、3回行っていたそうです。

あのぎゅっと引き絞られたウェストは、ダイエットと育児の一石二鳥から生まれていたのですね。

関連記事⇒産後の骨盤矯正はいつからいつまでやるのが効果的?

豆知識:スクワットの効果

熊田曜子さんが実践をしたスクワットですが、なぜそんなに効果があるのでしょうか?

そもそもダイエットというと、食事制限や有酸素運動、そして筋トレが代表的ですね。

その中で、筋トレの効果を見ていきましょう。

筋トレをすることで、身体の筋肉の量が増えます。

筋肉には様々な良い効果があるのですが、その中のひとつとして「基礎代謝を上げる」という効果があります。

基礎代謝とは簡単に言うと、1日何もしなくても消費してくれるカロリーになります。

なので、筋肉が多い人ほど基礎代謝が高い=痩せやすい(太りにくい)

となるのです。

そしてその基礎代謝が増えやすい筋肉が脚の筋肉となります。

脚は身体を支えているだけあって筋肉の量が多いため、脚の筋肉を鍛えると結果として太りにくい身体になるんですね。

そういった意味でも、スクワットはダイエットに大変有効なんです。

熊田曜子式産後ダイエット方法③ウォーキングとジョギング

引用:https://oliva.style/1524/

熊田曜子さんはウォーキングやジョギングで有酸素運動をしていました。

まずはウォーキングで体を慣らしながら、ジョギングに切り替えていったそうです。

ジョギングはウォーキングよりも消費カロリーが大きいので、ダイエットの中でも効果が高いものの1つです。

その際、大きな胸が垂れてしまわないよう、さらしを巻いて行ったとのこと。

この方法は熊田さんが考案したもので、実際の効果は不明なのですが、彼女のボディを見る限り、張りのあるバストをキープされています。

痩せることだけでなく、バストの形にも気を配るのは、グラビアアイドルとしての意識を高く持っている証拠ですね。

関連記事⇒産後の太ももとお腹を引き締める効果的な方法とは?

熊田曜子の産後ダイエット方法まとめ

引用:https://kobibou.com/diet/geinoujin/kumada-yoko/

熊田曜子さんの産後ダイエットは

その1 和食を中心にヘルシーな食生活を心がける

その2 赤ちゃんとスキンシップをしながらエクササイズ

その3 ウォーキングとジョギングで有酸素運動

でした。

熊田曜子さんは常にダイエットを意識しながら生活することで、あんなに短い期間で元のメリハリボディを取り戻していたんですね。

ダイエットはコツコツと積み重ねることが一番大切です。

熊田曜子さんは、そのことをよく理解して、しっかりと実践されています。

彼女のダイエットの秘訣は、日常的にダイエットを行おうとする意識の高さなのかもしれませんね。

あなたも日常生活にちょっとしたエクササイズを取り入れてみてはいかがでしょうか?

理想のボディを目指すなら、バストラインも重要ですよね!?

安心!安全!バストアップサプリ登場!!

全額返金保証付きの【Bom²Boron(ボンボンボロン)】なら
安心して始められます!

>>全額返金の条件を見てみる<<


>>公式HPはコチラ<<

 

スポンサーリンク