コーヒーダイエット方法の効果はあるの?やり方、方法、タイミング、メリット、デメリットを紹介!

●●を知れば恋愛は誰でも上手くいく

恋愛を成功させるには科学的に証明されている●●の仕組みを知ること!

それだけであなたの恋愛は上手くいくのです。

そんな●●についてはコチラ

コーヒーを飲むと痩せる!という話を聞いたことはありませんか?

コーヒーダイエットがテレビで紹介されてから、ブラックコーヒーを飲むようにしているという人もいらっしゃるでしょう。

でも、本当にコーヒーってダイエット効果があるのでしょうか?

やり方や方法、タイミング、メリット、デメリットは?

コーヒーを飲むだけで痩せられたらとっても嬉しいですよね。

そこで、今回はコーヒーダイエットの効果と実践方法についてまとめてみました。

美味しくコーヒーを飲みながらダイエットを目指してみませんか?

コーヒーダイエット方法!どうしてコーヒーで痩せるの?

まずはじめにコーヒーはなぜ痩せる効果があるのかを理解しておきましょう。

カフェインの効果

コーヒーにカフェインが含まれているのはみなさんご存知ですよね?

カフェインというと、夜眠れなくなるとか妊娠中は避けた方がいいとか、マイナスのイメージがある人も多いと思いますが、それだけではありません。

実は、カフェインには摂取すると脂肪細胞の脂肪を分解してくれる効果があるのです!

また、利尿効果が高く老廃物の排出も促進してくれるので、血行をよくしたり、むくみを解消してくれる効果も期待できます。

血行が良くなることで身体の代謝がアップし、消費エネルギーが増えることでダイエットにつながるのです。

クロロゲン酸の効果

コーヒーにはクロロゲン酸という成分が含まれており、コーヒー豆の5~10%がクロロゲン酸といわれています。

クロロゲン酸というとあまりピンとこない人でも、ポリフェノールというと耳にしたことがある人が多いのではないでしょうか。

クロロゲン酸はポリフェノールの一種で、糖質を分解する酵素を阻害する働きがあります。

その結果、糖質の吸収が穏やかになるため、脂肪を溜めこむのを防いでくれるのです。

さらに、クロロゲン酸には脂肪燃焼を促進する効果もあることが分かっています。

すでに体内に溜めこんでしまっている脂肪や、新たに発生した脂肪を燃焼させてくれるのです。

特に肝臓脂肪の燃焼効果が期待されており、メタボリックシンドローム予防にも役立ちます。

 

以上の成分がコーヒーには含まれているためダイエットに効果があるといわれています。

コーヒーダイエットの正しいやり方

コーヒーにダイエット効果があることがわかりましたね。

では、コーヒーダイエットを正しく行うにはどうしたらいいのでしょうか?

コーヒーダイエット方法!飲み方とタイミング

まず、飲み方です。

コーヒーのダイエット効果は摂取してから3時間ほどと言われています。

これをもとに考えると、3~4時間に1度1杯のコーヒーを飲めばいいということになります。

1日3杯を目安に、多くても5杯くらいにしておくのがいいでしょう。

また、コーヒーというとインスタントコーヒーとドリップコーヒーがあります。

どちらもコーヒーですが、ドリップコーヒーの方がコーヒーの成分が多く残っていますので、ドリップコーヒーを飲むことが望ましいです。

クロロゲン酸は熱に弱く、酸化しやすいので、一番いいのはコーヒー豆を買ってきて飲む直前にドリップすることです。

ですが、自分の家でコーヒー豆をドリップして飲んでいる人はあまり多くないと思いますので、市販のドリップコーヒーでも十分だと思います。

関連記事⇒白湯ダイエット方法の効果とやり方は?

コーヒーダイエットの注意点(デメリット)

ここでは、コーヒーダイエットを行う際に注意したいことをまとめます。

まず、コーヒーですが、アイスコーヒーではなくホットコーヒーを飲むようにしましょう。

ホットコーヒーを飲むことで、身体を温めることができます。

身体が温まると内臓の動きが活発になり、代謝が上がるのです。

ダイエット効果がアップしますので、アイスコーヒーではなく、ホットコーヒーにしてください。

また、いくらコーヒーがダイエットにいいとはいえ、コーヒーの飲みすぎはよくありません。

ブラックコーヒーのカフェインやクロロゲン酸はダイエットには効果がありますが、同時に胃の粘膜を刺激して、胃液の分泌を促進する働きも持っています。

胃腸の弱い日本人が大量に摂取すると、胃が荒れてしまう原因になってしまうのです。

また、コーヒーは利尿効果が高いため、たくさん飲みすぎるとトイレが近くなってしまうことがあります。

外出の予定がある場合や、仕事中などまめにトイレに行くことができない場合はたくさん飲むことは避けましょう。

それから、コーヒーはなるべくブラックで飲むようにしてください。

ミルクや砂糖を入れれば飲みやすくなりますが、その分カロリーが多くなってしまいます。

折角のダイエット効果が薄れてしまいますので、できるだけブラックコーヒーで飲むようにしましょう。

関連記事⇒生理周期を知ってダイエットを効果的にやるには?

コーヒーダイエット方法まとめ

コーヒーに含まれているカフェインやクロロゲン酸がダイエットに効果的だとわかりました。

十分な効果を得るためには

1 ドリップコーヒーを1日3~5杯ほど飲む

2 アイスコーヒーよりホットコーヒーにする

3 ミルクや砂糖入れない

という点に気を付けてください。

ドリップコーヒーは香りも良く、特に入れたてから5分間は最もアロマ効果が高くなります。

みなさんもコーヒーでリラックスしながらダイエットに取り組んでみてはいかがでしょうか?

●●を知れば恋愛は誰でも上手くいく

恋愛を成功させるには科学的に証明されている●●の仕組みを知ること!

それだけであなたの恋愛は上手くいくのです。

そんな●●についてはコチラ