レコーディングダイエット方法の効果的なやり方は?体重、食事、運動の記録で効果はでるの?

スナック菓子でダイエットができる!?

今までダイエットに挫折をしてきたあなたは必見!

なんと!
お菓子でダイエットができる驚異の商品!
食事制限が苦手な人は絶対におすすめ!

ダイエットで無理をする時代は終わった。

これからは、楽しく、無理なくダイエット!!



>>お菓子で痩せる理由は?<<

 

食べた物を記録しただけで痩せる!

そんな夢のようなダイエットがレコーディングダイエットです。

でも、たったそれだけのことで本当に痩せるの?

と疑問に思う人も多いと思います。

そもそも、何故食べた物を記録しただけで痩せるのでしょうか?

今回はレコーディングダイエットのやり方と、痩せるためのメカニズムをご紹介します。

レコーディングダイエット方法の正しいやり方

まず、レコーディングダイエットの正しいやり方をご紹介しましょう。

といっても、レコーディングダイエットのやり方はとてもシンプルです。

食べた物と時間をひとつ残らず記録する。

たったこれだけです。

レコーディングダイエット方法:1週間目

レコーディングダイエット方法の1週間目は、まずは食べた物と時間をひとつ残らず記録してください。

ひとつ残らずというところが最大のポイント。

朝昼晩の食事だけでなく、おやつや間食もすべて書きます。

さらに、飲み物も必ず記載してください。

レコーディングダイエットは、自分がどんなものを食べているのか把握することが大切です。

そのため、間食や飲み物も立派な食事に含まれます。

飴玉ひとつ、コーヒー1杯でも漏らさずに書きましょう。

レコーディングダイエットを始めた日から1週間は、ただ食事の記録をつけましょう。

食事やカロリーを制限する必要はありません。

1週間きちんと記録することで、あなたの食事の習慣が見えてきます。

太るには必ず原因があります。

例えば間食が多い、食事の時間が不規則、脂っこいものばかり食べている、などです。

記録を見ながら、自分の食生活で改善できるポイントを探していきます。

レコーディングダイエット方法:2週間目

1週間の記録が終わったら、次の1週間は今までの食事の記録に加えて、摂取カロリーと体脂肪率を書いていきます。

カロリーを書くのは面倒だと思いますが、今はカロリーを調べる方法もたくさんあるので、そのうちよく食べるもののカロリーは覚えてしまうでしょう。

ここでのポイントは、1日どれくらいのカロリーを摂取しているのか理解すること。

おおよそで構いませんので、カロリーを調べて記入しましょう。

次の1週間は、1日の摂取カロリーを決めて、食事を目標のカロリー内に収めるようにしていきます。

例えば、30~40代の女性だと1日の基礎代謝量はおおよそ1200kcalです。

この範囲内に収まるようにメニューを決めましょう。

この段階まで来ると、食べられるものにも制限がかかってきます。

ついたくさん食べすぎてしまう日もあるでしょう。

ですが、食べすぎたからといって、落ち込むことはありません。

食べすぎた日もきちんと記録し、その失敗をもとに頑張っていけばいいのです。

レコーディングダイエットはコツコツと日々の積み重ねで結果を出すダイエットです。

慌てずにゆっくりと、自分のペースで頑張れば必ず結果は出ますので、前向きに頑張りましょう。

参考:炭酸水ダイエットのやり方とポイントは?

レコーディングダイエット方法を成功させるコツ

レコーディングダイエットを成功させるために、まずはなりたい自分を具体的にイメージしましょう。

なんとなく痩せたいというよりは「憧れのワンピースが着たい!」とか「新しく買った水着が似合うようになりたい」など、ダイエットの効果が自分でも実感しやすい目標を立てるのがいいですね。

また、メモを取るものに関しても、自分のモチベーションが上がるように工夫してみましょう。

例えば、お気に入りのノートや手帳に書き込んだり、パソコンが得意な人はエクセルやブログに記録するものいいでしょう。

スマートフォンがあれば、レコーディングダイエット用のアプリを使えば手軽に記録できます。

レコーディングダイエットに役立つ無料のアプリもたくさんありますので、使いやすいものを探してみてください。

参考:下半身太りのあなたはどのタイプ?5つのタイプを知ることが重要

レコーディングダイエット方法の注意点

どんなダイエット方法でもそうですが、ルールを守らずに勝手に自分流にアレンジしてしまったりすると、効果が出なくなってしまいます。

例えば、本来食事を記録するだけの期間にカロリー制限を頑張り過ぎてしまったり、食べた物をその都度記録するのではなく、まとめて記録したりしようとすると、漏れが出てしまいます。

できれば食べた直後に記録するのが望ましいですが、タイミングによっては難しいこともありますよね。

そんな時は自分で記録する時間を決めて、その時間に必ず記録するようにしましょう。

また、体重や体脂肪も測る時間によって結構変わってきます。

毎日同じ時間に測らないと日々の変化を感じにくいので、なるべく同じ時間に測るようにしてください。

おすすめは朝トイレに行った直後と、夜寝る前です。

朝から体重が減っていると、1日ハッピーに過ごすことができますよ。

レコーディングダイエット方法まとめ

レコーディングダイエットは、食べた物を正確に書き出すだけのシンプルなダイエットです。

自分の食生活を見つめ直すことで改善し、無理をせずにカロリー制限を行ってダイエットすることを目標にします。

コツは誤魔化さずに食べた物を記録すること。

実際に1週目で全ての食事を記録してみると、意外と余分な食事をしていることに気づく人が多いです。

まずは自分で気づいていない自分自身の状況を知ることが大切ですね。

レコーディングダイエットでストレスフリーなダイエットを始めてみませんか?