下半身太り解消!家でスリッパをはいている人は要注意!ふくらはぎに悪い日常生活とは?

●●を知れば恋愛は誰でも上手くいく

恋愛を成功させるには科学的に証明されている●●の仕組みを知ること!

それだけであなたの恋愛は上手くいくのです。

そんな●●についてはコチラ

下半身太りは女性にとって多くの人が悩んでいる要因の一つになりますが、

下半身太りについては、まずは自分自身の下半身太りのタイプを知ることをお伝えしました。

関連記事:あなたの下半身太りにタイプは?5つのタイプを知ろう!

そしてそれぞれの部位別に紹介をしていますが、その中でふくらはぎが下半身太りに影響を与える重要性についてもお伝えをしました。

関連記事:下半身太り解消!ふくらはぎを引き締めて美脚を目指す前に知っておいてほしいこと!

今回がその続きにもなりますが、実は下半身太りでふくらはぎにわるい影響を与える日常の生活が非常に多いんです。

その中でも、家で履いているスリッパの影響や、仕事で履く人も多いヒールの危険性もお伝えしたいと思います。

ふくらはぎは下半身太り解消に重要?

ふくらはぎと下半身太りの関係性について、以前紹介をさせて頂きましたので、今回の記事を読む前に

今一度確認をお願いします。

これを知ったうえで、今回の内容を知るとさらに理解が深まるかと思います。

関連記事:下半身太り解消!ふくらはぎを引き締めて美脚を目指す前に知っておいてほしいこと!

下半身太りに影響?スリッパがふくらはぎに危険?

自宅でスリッパをはいている人は、結構いるのではないでしょうか?

衛生面で考えてもスリッパをはくことはマナーとなる場所もありますが、実はふくらはぎへの影響を考えると

スリッパを長時間使用することは、ふくらはぎにとっては非常に悪影響を及ぼす可能性があるのです。

では、そもそもふくらはぎの筋肉を使うためにはどのような動作をおこなえばいいのでしょうか?

ふくらはぎの筋肉に使うための大前提として、足首の動きが必要となります。

なので足首の動きがないと必然とふくらはぎは使われる割合が少なくなり、ちゃんと筋肉が機能しないのです。

なんとなく感のいい人は気づいたと思うのですが、スリッパをはいていて歩いている時や、階段を登っている

時を想像してみてください。

特に階段を登っている時は、無意識のうちにスリッパが落ちないように足首を固定したまま階段を登っていないでしょうか?

そうなんで、スリッパをはいて階段を登ると、足首の力ではなく脚の付け根や膝の力で階段を登るんです。

そうなると足首の力は全然使わなくなります。

※足首を固定する力は強化できるかもしれないですね・・・。

その結果、足首の動きが無いので、ふくらはぎの筋肉は使われることがなく、どんどん弱っていくのです。

結果、以前も書かせて頂きましたふくらはぎが弱くなり、下半身に老廃物が溜まりやすくなるという事に繋がるのです。

まとめますと

・スリッパをはいていると足首が固定されることが多く、足首が動かない

・足首が動かないとふくらはぎの筋肉が使われない

・ふくらはぎの筋肉が使われないと、脚に老廃物が溜まりセルライトや、むくみ、冷え性の原因になる

・下半身太りになる

とうことですね。

ヒールやサンダルを日常で履いている人も危険?

そうなると当然仕事やプライベートで、ヒールやかかとのないサンダルなどをはいている人も同様になります。

特にヒールは歩きにくさにプラスして、脚をかなり締め付けた状態で固定をされてしまうので、下半身太りの敵といってもいいいぐらいですね!

解決方法は

でもそうはいってもスリッパはなんとかなるにしても、仕事で使うヒールはどうしようもないっていう人も多いと思います。

そういった人はどうしたらいいのでしょうか?

仕事中はどうしようもないので、やはり基礎的なふくらはぎの筋力を鍛えておくという事と、

休憩時間には、なるべく脚を解放してあげて、下半身の血液を流してあげることですね!

マッサージなんかもこまめにやってあげると、老廃物は溜まりにくくなります。

しかしマッサージなども、一時的にものにしかならないので、やはりふくらはぎの筋肉を鍛えておくことは一番の解決策になるかなと思います。

ふくらはぎの強化方法については一番シンプルなのが、ランニングやジョギングですね。

なんだかんだで一番脚を使うのが、歩くとか走るという動きになりますからね!!

下半身太り解消の為のふくらはぎの強化方法はまた別の機会にまとめたいと思いますが、

まずはなるべくスリッパや、ヒールでいる時間を少なくして、歩くことを多くしてみてはいかがでしょうか?

●●を知れば恋愛は誰でも上手くいく

恋愛を成功させるには科学的に証明されている●●の仕組みを知ること!

それだけであなたの恋愛は上手くいくのです。

そんな●●についてはコチラ